2019年04月17日

福井 旅の体験手帖 「ふくのね」 に写経会を掲載しています


4月も半ばを過ぎ、ようやく天候も落ち着いてきたのでしょうか、今日は薄雲りながら穏やかな時間が過ぎていきます。
今年の瑞源寺境内の桜花爛漫の景色をご覧ください。

なお、この春 福井 旅の体験手帖「ふくのね」という冊子が発行され、瑞源寺での写経会も掲載されています。
福井にお住まいの方や県外からお越しの皆さまに、さらに一歩踏み込んだ福井の良さを感じていただきたいと思っています。

「福井城の御殿でえんぴつ写経会」
  非日常空間で心を解き放つ

自然豊かで静かな足羽山にある瑞源寺で写経を体験します。住職いわく「写経は日々の中でいっぱいになった心を整理し、捨てる時間」とのこと。過去でも未来でもなく「今・ここの・私」を実感し、自分が自分でいることの心地よさを味わえるそう。福井城本丸御殿を移築した県指定文化財の本堂や書院で、清廉な空気に癒されて。

日程/2019年4月20日(土)、5月4日(土・祝)、6月2日(日)、7月26日(金)、8月8日(木)12:30〜14:30

集合場所/瑞源寺(福井市足羽5-10-17) ※駐車場あり

料金/大人2,000円、中学生以下無料(当日現金支払、お土産・茶菓代込)

参加条件/小学生以上 ※小学生は保護者同伴

準備物/なし

最少催行人数/1人(定員6人)

予約/要(前日の16:00まで)

キャンセル規定/なし ※前日までに要連絡

その他/荒天時予定通り

運営/瑞源寺

連絡先/0776-35-1868(担当:花房禅佑/8:30〜20:30)

(上記の日程以外でもご相談いただければ随時の開催も可能です。その場合、写経以外にも坐禅や作務など興味や関心に応じた体験ができます。)

DSCN4356.jpg

DSCN4358.jpg

DSCN4365.jpg

DSCN4389.jpg
posted by 瑞源寺 at 14:21| 福井 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする