2017年04月11日

「えんぴつ写経会」開催しました

DSCN3480.jpg

DSCN3487.jpg

DSCN3491.jpg

一昨日の日曜日、第32回ふくい春まつり・まちぶらイベントの一つとして、「福井城の遺構でえんぴつ写経会」を開催しました。
市内では桜花爛漫の賑わいの中、静かなひと時を望まれた方々が参加され、これも一つの「まつり」のあり方だと感じました。
開花が遅れていましたのでずいぶん心配しましたが、書院中庭のしだれ桜が色鮮やかにほころび、ソメイヨシノの明るい白との対比と一服のお茶が参加者に好評でした。
寺の由緒説明や建物解説のほか今回は内陣へもご案内、間近にご本尊十一面観音座像にお参りいただき、あっという間の2時間半が過ぎてゆきました。
posted by 瑞源寺 at 14:08| 福井 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする